今年度の「雪の学校」は残念ですが中止します。
私達は、ウィズコロナの生活様式を意識しながら、対策を講じての事業実施を予定していました。しかし、冬季に入り、一層感染の範囲が拡大し、また、年末年始の自粛要請も出されている状況から、やむなく、事業中止を決断いたしました。
ボランティアを含め参加申込みの皆様、ご協力を頂いた多くの皆様に、御礼とお詫びを申し上げます。
コロナが一日も早く収束し、春以降、新たな気持ちで、子ども達の笑い声や歓声を楽しめる日々が来ることを、心から祈っています。

盛岡世代にかける橋 代表 伊藤 純